杉山さとき 応援隊 TOP 杉山さとき応援隊facebook 杉山さとき公式ページ
 
杉山さとき さんに、こういうことをやってほしい!
 
経営者である杉山さんが市長になったら…
市の財政を豊かにするために、大胆にこんなことやってほしい!



今や、八千代市の財政は火の車です。

財政を立て直すためには、単純に2つの方法しかありません。

  1. 無駄使いを減らすこと。(節約すること)
     か、
  2. 収入を増やすこと。
(家計のやりくりと、全く一緒です。ちょっと額が大きいだけです。)


同時に2つが出来ればいいのですが、同時に実行するのは困難です。


そこで、私たちは2の「収入を増やす」だけに注目しました。


そして、「収入を増やす」ことのプロである、地元の経営者に、こんな質問をしてみました。

八千代市がお金を稼ぐには?


新川カフェを作ってテナント料を。
(村上在住 男性 44歳 会社経営)

結局、新川沿いに図書館と運動場を作ることになるみたいですね。こういったハコモノは作るだけではなく、完成後に毎年の維持費がかかるのがネックですよね。

もう、建設が決まっちゃっているなら、維持費を賄うために敷地の空きスペースに、民間のお店をテナントとして入れてはどうでしょう?

多少、設計変更が可能なら、屋内にスターバックスを入れてもいいですし、無理なら、敷地のスペースに移動販売車(コーヒー、ハンバーガー、お弁当、クレープ)が入れるように。もちろん、一定のテナント料を徴収して、維持費に回します。

新川が眺められる場所に、移動販売車を並べて、共有のオープンカフェを作れば、人は集まりますし、図書館の利用率も上がると思うのです。

新川という、人が集まるコンテンツを市の財産として有効利用したいです。

新川沿いの、総合運動公園(野球場周辺)は、今すぐでも移動販売車置いたらいかがでしょうか?


市のごみ袋に、広告を入れては?
(大和田在住 女性 35歳 自営業)

市の指定ゴミ袋に、地元業者の広告を入れるのはいかがでしょうか?
捨てられてしまうものとはいえ、市民皆の目に触れるものでもあります。
どのみち、印刷行程はあるのですから、市の財源のプラスになると思います。


図書館は民間運営に
(ゆりのき在住 男性 38歳 経営コンサルタント)

図書館は、いっそのこと民間の運営にしましょう。
すでに、佐賀県では、図書館の運営を「TUTAYA」に任せているという実例もあります。
人件費の節約にもなりますし、維持費の捻出にもなります。
杉山さんには、ぜひこのくらい思い切った対策をしてほしいです。


ふるさと納税を魅力的にしてはどうでしょうか。
(萱田町在住 女性 39歳 自営業)

現在、ふるさと納税を納めてくれた方へのお礼として、株主優待のように、特産・名産品を特典にしている自治体が増えている様です。
例えば、鳥取県米子市では、3000円以上納めた方にお礼状と記念品が贈られます
記念品は、6000円相当の魅力的な地元商品ですが、地元企業から無償提供を受けているそうで、市の負担は送料のみだそう。
このシステムを取り入れてから、それまで1000万円程だった納税金額が、8500万円になったそうです!
山形県金山町でも、特産品を贈呈するようになってから、300万円だった納税金額が、4000万円になったそう。
商品が魅力的だったら、市民以外からの納税も増えるでしょうし、市民としても参加したいです。



保育園制度の改善について
(八千代市在住 女性 主婦)

八千代市の保育園は、二人目の出産時、上の子が3歳にならないと保育園を退園させられてしまいます。
どうか、市長になられてこの制度を撤廃していただきたいのです。
私を含め、八千代市に住む働く母親は皆このことを強く望んでおります。
せっかく子供が楽しく過ごす保育園をやめさせたくありません。
家族計画を八千代市の保育園事情で決められたくないのです。
隣の佐倉市はこの制度を撤廃しました。
佐倉市に出来て八千代市にできないことはないと思います。
現市長に同じ内容を訴えた方もいらっしゃいましたが、変化はありません。
この制度があるため、隣の佐倉市を含め八千代市から引っ越すという方も多いのが実状です。

どうか、市長に当選されて私たち働く母親が住みやすい八千代市にしてくださるようお願い申し上げます。



経営者の考える「こうなったら、八千代市は素敵になる!」っていうアイデアを投稿してください。

ちなみに、掲載されているアイディアに対する「反論」は一切、受け付けていませんので、あしからず。

また、投稿された記事の採用基準、文章校正は、当サイトに一任させていただきます。

投稿先はこちら