八千代再生
杉山さとき 後援会の皆様へ
 
 
拝啓 残暑の候、皆様に於かれましては益々ご健勝の事とお慶び申し上げます。
日頃より、杉山さときの後援会活動にご理解とご協力を賜り心より御礼申し上げます。
さて、本年五月に行われました八千代市長選挙に於いて、一八五八二票という絶大なるご支援を賜りながら報いる事が出来なかったのは私の力不足に他なりません。当選には及びませんでしたが、政治の経験もなく初めての挑戦でこれだけの得票をしたのは大健闘だと、励ましのお言葉も頂きます。これも一重に私の様な初陣の選挙にご協力とご支援を下さいました皆様のお力であると強く認識し感謝しております。選挙以来、後援者の皆様にお会いする機会がありますが、多くの方にもう一度挑戦をするよう励ましを頂いております。

先の選挙戦では、新川再生計画といわれる大規模な公共施設の建設計画の是非について大きな争点の一つとなったと認識しています。計画通りに進めるのか、計画を見直し又は中止するという決断をするのかです。投票者の半数以上は計画の見直しに一票を投じたと思います。

市長が変われば計画の見直しも出来る。多くの市民はそう思っていましたが、秋葉市政になり、新川再生計画の総合グラウンド、図書館、市民ギャラリーの建設が決定しました。私と致しましても、八千代市の財政を考えたときに不安は残りますが、今後の行財政改革を見守りしっかりと検証をさせて頂きたいと思います。そして先の結果を踏まえ更なる支援の輪を広げて頂き、来るべき市長選挙に於いては、八千代市の行財政改革の徹底はもとより、魅力あふれる八千代市の未来をお訴えして、再び挑戦をさせて頂く所存でございます。今後とも皆様のご理解を賜ります様、宜しくお願い申し上げます。そして引き続き共に戦って頂きます様お願い申し上げます。また、他方ご支援頂ける方や集会等が御座いましたらご一報頂ければ幸いです。
最後に例年になく残暑が厳しく、天候が不順ですのでお身体にはくれぐれもご自愛され、益々のご活躍を心よりご祈念申し上げます。

  敬具

平成25年8月27日
杉山さとき